日記

ブログやるならJUGEM
<< まつ毛エクステ | main | 模造刀 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ジャイロボールの投げ方
-ジャイロボールの投げ方-

ジャイロボールと言われてピン!とくる人って少ないと思いますけどこれは野球の球種の事です。

ジャイロボールの投げ方は非常に難しく、ジャイロボールの球種を発見したのも最近とか最近じゃないとか・・・(笑)

なんでも、指摘した人は、シンクロ打法、うねり打法などの発表で一躍有名になったスポーツ科学者

手塚一志によってその存在が指摘された球種だそうです。

主なジャイロボーラー(ジャイロボールを投げる事のできる人の事)として有名なのは、元阪神タイガースの川尻哲郎がいます。

ジャイロボールの性質、真っ直ぐに進んでいくバックスピンストレートよりも、1m以上も落ちながら進む、

ジャイロボールの方が早いなんて、信じられますか?みなさん不思議に思いますよね?

なんでもジャイロボールの投げ方の特徴としては、マグナスという「力」が影響しています。

マグナスは簡単に言ってしまえば、ボールを動かす又は変化させる空気力の事のようです。

このマグナスの力がぼーるの方向に変化を与えているみたいですね。

バックスピンストレートの場合は、バックスピンによって上向きにマグナスが働きます。

本来は放物線をたどる筈のボールがそれより上のラインを描きます。

放物線を描くはずのものが、真っ直ぐ進むのです。

つまりバックスピンストレートをホップさせたければ、回転力か急速を上げればよい、ということになります。

松坂投手でもなかなか難しいということですから、そう簡単ではないですね。

そのことからジャイロボールの投げ方は非常に難しい事が解り、投げ方については今研究中です(笑)

いま現在ジャイロボールの投げ方について解ってることは

ジャイロボールは従来のストレートとは球種が違い、ボールの握りよりもその投げ方に大きなポイントがあるようです。

ジャイロボールの投げ方として、『ため』が大切だそうです。

ピッチングでは、立ち、根はり、エッジング、そして、並進運動に入り、上半身の重みをうしろ足(軸足)の股関節に集約しバランスを保ちながら並進することにより、ボールを投げるために必要な『ため』をつくります。

ジャイロボールを切り口に、投げ方の情報、ジャイロボールで活躍する選手の情報などを紹介できればと思ってましたけど、

誰がジャイロボールの投げ方をしっていて、きんちとした投げ方ができるのは現在調査中(笑)
| - | 14:07 | comments(0) | trackbacks(13) |
スポンサーサイト
| - | 14:07 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ