日記

ブログやるならJUGEM
<< ホワイトデー プレゼント | main | 選抜高校野球 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
野球用品
ー野球用品ー

前はサッカー用品についてでしたけど、今回は野球用品に関してです。
今メジャーリーグで活躍してる日本人も少なくはないです。イチロー選手、松井選手、松坂選手、他にも色々な選手がメジャーリーグで活躍してますけど、私が知ってるのはこの3人くらいですかね?

この間、私の弟が少年野球に所属してるので、親の代わりに観に行ってきました。
いくら少年野球といえど、そのレベルは結構高いんですね!小さい頃から、一つの事を学んで、それを練習してるとこうも上手くなるものかと私はつくづく思いました。

でもやっぱり野球用品と言ったら野球用品天国アメリカ。日本にも面白い野球用品が存在するが、その多くはアメリカの製品である。純粋に日本で発明された野球用品は意外にも少ない。
アメリカの場合、アイデアこそが生命線である。野球用品に限ってみても毎年アメリカから登場するアイデア商品は数多く登場する。同時に陳腐な商品はすぐに姿を消していく。定着できるのは年間でも2個くらいではないだろうか? たとえば今年で言えばヒット ア ウェイという商品が人気商品となった。

しかし日本での評価はもうひとつだった。それは狭い日本では構造的に無理があったからだ。とはいえ、アメリカでは定着しそうな感じである。 さて、今回紹介するブルペン バディだが、これは日本でもヒットしそうな気配である。なんだかちょっと馬鹿にしたような姿ではあるが、分かる人には一発で分かるだろう。見た目のおかしさとは裏腹に、非常に真剣に作られた商品である。どちらかと言えばアマチュアよりもプロや社会人、大学、高校野球部などに人気が出そうな商品である。

簡単に言えば風船人形である。これを打席に立たせてピッチング練習をしようという商品だ。ブルペンでは誰よりもいいボールを投げるのに、いざ試合でマウンドに立たせると全く使い物にならなくなる投手がいる。こういう投手は自分のボールの威力を知っている。知っているだけにデッドボールを当ててしまったとき、大けがにつながることも知っている。だから打者が打席に立つと内角を攻められない。たとえ内角に投げたとしても、ブルペンのように思い切り投げる事ができない。 あるいは打者が立つ事で違和感を感じ、ストライクが入らなくなる。こうなってしまうといくらいいボールを持っていたとしても宝の持ち腐れだ。 そこでブルペンの段階から打者を立たせてピッチング練習をさせようというのが、このブルペンダディである。本来なら本当の打者を入れてピッチング練習をするのがベストだろうが、なかなかそうもいかない。

当ててしまう事もあるだろう。ところがブルペンダディであれば、投手も「当ててはいけない」という意識が薄れ、思い切り内角を突く練習ができるはずだ。ブルペンダディで打者が打席に立つ状態に慣れてしまえば、試合でマウンドに上がったときもブルペンにいるときに近い心理状態で立つ事ができる。 このブルペンダディは空気を入れれば膨らむだけだから、収納、持ち運びもとても楽だ。首の方向を替えれば左打者としても右打者としても打席に立たせることができる。より実戦に近い状態で投球練習をすることができるブルペンダディ。プロや大学、社会人野球のブルペンで目にすることができるのも近いのかもしれませんね。

野球用品って何を選ぶかで色々代わってくるものなんですね。今度弟に何か野球用品を買ってあげようかな?って思ってたんですけど、私だけで野球用品を買いに行くのは危険な気がします(笑)

単に野球用品って聞くと、なんでもいいのかな?って思いましたけど、やっぱりこういう野球用品などは人それぞれ、自分にあった用品が一番がいいのかもしれませんね。
| - | 00:47 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:47 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ