日記

ブログやるならJUGEM
<< 野球拳 | main | 料理 書籍 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スポーツニッポン
ースポーツニッポンー

スポーツニッポンって聞いて、まず浮かんでくるのが、やっぱりスポーツニッポン新聞、通称スポニチっていいますよね!
でもスポーツニッポン新聞の事を書いても面白くないし、そんな事を書くつもりもないので、ちょっと話題をひねっていきましょう。

スポーツとは、人間が考案した施設や技術、ルールに則って営まれる、遊戯・競争・肉体鍛錬の要素を含む身体を使った行為。競技として勝敗や記録を主の目的として行う場合はチャンピオンスポーツ、遊戯的な要素を持つ場合(楽しむ事や体を動かす事を主の目的として行う場合)はレクリエーションスポーツと呼ぶこともあるみたいです。

スポーツは、英語のsports(sportの複数形)のカタカナ表記である。sportという単語は江戸時代後期の英和辞典に見られるが、スポーツという日本語が定着したのは大正年間のことだそうです。そんなに昔からスポーツってルーツがあったんですね。
19世紀英国で逞しいキリスト教徒 (muscular christian) 運動や運動競技による人格形成論が台頭すると、スポーツ専門組織によって整備されたルールに則って運営され、試合結果を記録として比較し、その更新をよしとする近代スポーツが誕生した。最初に競技連盟が成立したのは陸上競技であったため、陸上競技はすべての競技スポーツの第一位とされており、陸上競技場はメインスタジアムと呼ばれている。
スポーツの分類、スポーツはアマチュア・スポーツとプロフェッショナル・スポーツに大別されるが、各競技については以下のように分類される。スポーツ競技一覧も併せて参照のことを言うみたいです。

最近ではニッポンもスポーツに力をいれていて、海外で活躍したり、オリンピックなどの国際戦で活躍するも少なくはないです。
でもニッポンのスポーツって言ったら、やっぱり相撲ですよね!でも最近相撲で活躍してる人って外国人の人が多いですよね!ニッポンのスポーツなのに海外の人が活躍してるのって何か納得いきません。でもそれって海外で活躍してるニッポンの人たちにもいえる事なんですよね(笑)

あ!そうそう!スポーツとニッポンで思い出したけど、仕事中テレビを見るわけにもいかないので、よくラジオを聴くんですけど、それでこの間ウッチャンナンチャンの南原さんの番組でスポーツドリームって番組を聴いてました。確かニッポン放送だったかな?

私が聞いたときのゲストが為末選手の回でした。なんでもこの収録には裏話があり、その一部がHPで公開されてましたので載せておきます。

<番組スタッフのコメント>

収録前、スタジオの為末選手の元を訪れる大物芸人!それは、ますだおかだの増田さんでした。びっくりしました!
大物芸人かどうかはわかりませんけどね(笑)

ますだおかださんは約十年前からのファン。おそらく近くのスタジオで「ますおかチャンネル」(金 深夜0時〜)の打ち合わせか収録かをしていたと思うのですが、急に「失礼します!」とスタジオに入ってきたので「えぇっ!」と、一瞬構えてしまいました。為末選手とひと言ふた言会話をかわしてスタジオを去っていきましたが、為末選手同様、見た目は小柄なのですが、ハンパじゃなく体はガッチリとしていました!

収録が終わり、いつもなら「また呼んでください!」みたいにゲストの方は帰られるのですが、
今回は収録後も延々と南原さんと為末選手の間で「スポーツ談義」が繰り広げられました。
為末選手が練習にダンスを取り入れているという話をされていて、南原さんもテレビ番組で「社交ダンス」をされているというのもあり、「腰」に重点を置いてのトーク。凄く参考になりました。

こう考えるとニッポンでも活躍してる人は多いかもしれませんけど、海外で活躍してるニッポンの人をみるとちょっと励みになったりしませんかね?私だけですかね(笑)
| - | 00:52 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:52 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ