日記

ブログやるならJUGEM
<< 金の卵 | main | 渡辺 梨夏子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
西本願寺
−西本願寺−

やっぱり秋と言えば食!じゃなく、今回は紅葉を見に行ってきました。

昔からお寺、城などには凄く興味があったので、京都にはなんども足を運んでます。

下京区にある西本願寺と言うお寺に行ってきました。

親鸞聖人を宗祖と仰ぎ、門主を中心として、浄土真宗の教義、本尊及び聖教を信奉(しんぽう)し、

並びに宗風を遵奉(そんぼう)する個人及び本山、寺院、教会その他の団体を包括し、その教義をひろめ、

法要儀式を行い、僧侶、寺族及び門徒その他の信者を教化育成し、他力信仰の本義の開顕(かいけん)に努め、

人類永遠の福祉に貢献することを目的とした宗教でした。

西本願寺には4っつの国宝が保管されてあり、どれも日本の過去を教えてくれるとても大切なものでした。

そもそも、私がなんで西本願寺に行こうと思ったか言いと、

今度私の友人がここ、西本願寺で結婚式をあげると言うので、前もって西本願寺に来てどんな所かゆっくり見てみたい

というのが本心だったりします。

また西本願寺付近に何かいいお店があったらそこで軽く食事でもしようと思ったのも本心です(笑)

それと西本願寺は世界文化遺産にも認定されているので、元々寺に興味があった私には一度行ってところではありました。

西本願寺は1994(平成6年)12月に、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)で採択された

「世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約」(世界遺産条約)に基づき、世界文化遺産に登録されたみたいです。

西本願寺全体が世界文化遺産というわけではなく、西本願寺にあるに本願寺中央幼稚園、書院など

決められた範囲が世界文化遺産に認定されてる事は後からしりました。

今度ここで結婚式をあげる友人が私はとてもうらやましく、また本当にめでたいとも思いました。

まだ相手こそいませんが、私もいつか結婚式をあげる時が来たならば、その時はここ、西本願寺にて式を挙げたい!

そう思い私は清々しい気持ちで西本願寺をあとにしました。
| - | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:55 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ