日記

ブログやるならJUGEM
<< 本仮屋ユイカ | main | デート 商法 エステ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
バスケ
私の中の『バスケ』への想い。

小さい頃の夢。

それはバスケ選手。

私は小2からバスケを始めた。

もちろんそのころは、

バスケを好きで始めたわけではないと思う。

何で始めたのか、

きっかけは分からない。

クラスでバスケが流行ってたからだったのかもしれない。

放課後、学校から帰ると、

ジャージに着替えバスケの練習をする。

毎日バスケの練習。

何となく始めたのに、ほぼ強制的に。

練習嫌だな〜。

走るの辛いな〜。

さぼりたいな〜。

そう思って毎日バスケの練習をしていた。

何を目標にバスケをやっているのか、

そんなの分からなかった。

何をきっかけにバスケを好きになったんだろう。

今、振り返ってみた。

それは、

チームメイトと監督。

試合に勝った時の喜び。

練習が終わった後の達成感。

どれも深く関わっていたんだと思う。

ある時は、監督に誉められ、

またある時は、チームメイトと

笑いながら楽しく練習。

試合に負ければみんなで悔し泣き。

また、勝てばみんなで大騒ぎ。

嬉しい。

楽しい。

上手くなりたい。

そんな気持ちが自分の中で何かが変わるきっかけになった。

私が所属するチームは弱くて、人数も少なかった。

大会では下から1番、2番を争うくらいに弱い。

でも不思議と試合に負けてもバスケを嫌いにはならなかった。

そんな逆境の中でもバスケが好きだと思えるようになったのは、

やっぱりチームメイトや監督、応援してくれるみんながいたからだろう。

今は、バスケ選手になる夢は諦めて別の道を歩んでいるが、

いつまでもバスケを好きな気持ちは変わらないだろう。

私は、バスケ人生の中で、

一緒になって騒いだり、泣いたりしてきた同志達に感謝している。
| - | 19:53 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 19:53 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ