日記

ブログやるならJUGEM
<< 大塚 家具 | main | テニス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
鈴虫 寺
ー鈴虫 寺ー

やっぱり秋になると京都にいきたくなるのはなぜなんでしょうね!私はここ最近毎年、京都に行ってる気がします。
京都は昔から好きですし、何か心落ち着くと言うか、自分何かあった時は京都に行って心落ち着かせるようにしてます。

私はお寺なども好きで京都の寺巡りなども一人でしていたせいか、京都に友達もできました。毎年行くのはその友達に逢いに行くのも目的の一つなのかもしれませんが、私は毎年京都に行くと必ずと言っていいほど行くお寺があります。
それが、鈴虫寺といわれているお寺です。
正式名称は妙徳山華厳寺といい、秋だけ鳴く鈴虫が季節に関係なく一年中鳴いているので鈴虫寺と呼ばれているそうです。

江戸中期の享保8年(1723)、鳳潭上人が開創しました。鳳潭上人は承応3年富山県小矢部市に生まれ12才にて上京比叡山延暦寺にて修業し華厳宗の再興に力を注いだ学僧として知られています。
特色として鈴虫の音が一年中聞こえる不思議な寺です。鈴虫の寿命は普通は110日、鳴くのは最後の20日だそうです。
これって皆さん知っていましたか?私は始めてこの鈴虫寺に来た時に住職に教わった事です。

鈴虫の音を絶やさないようにするには大変な苦労があったものと、考えます。枯淡と信仰の七仏の庭(三角竹や四角竹等いろいろな竹があります…これも鈴虫寺の特色)も見てください。
又鈴虫寺入口には、どんな願い事でもかなえてくださる有名なわらじばきの幸福地蔵がおられます。鈴虫寺の「幸福お守り」はひとつの願いごとをかなえて下さるそうです。お地蔵さんがあなたの家まで願いごとをかなえに、歩いて来てくださるそうです。
何かロマンチックと言うか素敵な話で私はこうゆう話がとても好きです。

もう一つの特色は鈴虫寺の和尚の独特な鈴虫説法です。
もし、みなさんが京都に行った際には、是非鈴虫寺にいき、鈴虫の音を聞きながら、和尚の話しを聞いて、リラックスしてみてはいかがでしょうか?
| - | 01:25 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 01:25 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ