日記

ブログやるならJUGEM
<< 子供ちゃれんじ | main | 矢沢 心 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
恋 骨折り 損
恋 骨折り 損

恋 骨折り 損。

恋 骨折り 損。。

恋 骨折り 損。。。

このキーワードを見て何を思い浮かべますか?

映画の『恋の骨折り損』を思い浮かべませんか?

敢えてキーワード【恋 骨折り 損】で書かせてもらいます。

この、恋 骨折り 損(恋の骨折り損)の解説

シェイクスピアの名作恋愛劇を、

ハリウッド・ミュージカルへのオマージュとして

アレンジした作品。

監督・製作・脚色・主演は「ハムレット」の

ケネス・ブラナー。

音楽は「大いなる遺産」のパトリック・ドイル。

共演は「完全犯罪」のアレッサンドロ・ニヴォラ、

「ウィング・コマンダー」のマシュー・リラード、

「パーフェクト・カップル」のエイドリアン・レスター、

「タイムトラベラー きのうから来た恋人」の

アリシア・シルヴァーストン、

「RONIN」のナターシャ・マケルホーン、

「マウスハント」のネイサン・レインほか。

ここからは、恋 骨折り 損のあらすじです。

※恋 骨折り 損のストーリーの結末も書いてあるので、

恋 骨折り 損をまだ見てない人は注意してください。

1939年。

ナヴァール王国の若き王(アレッサンドロ・ニヴォラ)は、

三年間学業に専念するため、

学友のビローン(ケネス・ブラナー)、

ロンガヴィル(マシュー・リラード)、

デュメーン(エイドリアン・レスター)と共に、

三年間の女人禁制の誓いをたてる。

そこに病床にある父王の代理として、

フランスの王女(アリシア・シルヴァーストン)が、

お付きの美女キャサリン(エミリー・モーティマー)、

ロザライン(ナターシャ・マケルホーン)、

マライア(カルメン・イジョゴ)を連れて交渉にやってきた。

固い誓いもどこへやら、男たちは一目で恋に落ちてしまう。

彼らは美女たちをモノにすべく、一致団結。

しかしフランス国王の訃報が届き、

王女たちは帰国しなければならないことに。

彼女たちは男たちに、

12か月後も恋心が変わらなければ

愛を受け入れると言い残して去っていく。

時代は第二次世界大戦に突入していた。

恋 骨折り 損のあらすじはここまでです。

恋 骨折り 損面白そうですね。
| - | 06:09 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:09 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ