日記

ブログやるならJUGEM
<< 矢沢 心 | main | ナイト ミュージアム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
コア ファイター
コア ファイター

コア ファイターについて。

因みに私の言うコア ファイターは、

洋服のブランドのコア ファイターではなく、

ガンダムのコア ファイターです。

コア ファイター違いなので気を付けてください(笑)

それでは、コア ファイターのお話をします。

コア ファイター(CORE FIGHTER)は、

アニメ『機動戦士ガンダム』を始めとする

「ガンダムシリーズ」に登場する、架空の小型戦闘機である。

コア・ブロックと呼ばれる"核"に変形し、

モビルスーツの胴体に収納され、

コクピット兼脱出カプセルとして使用される。

コア・ブロック形態時も、ジェネレーターは使用されるが

その推進装置はコア・ブロック形態時に

デッドウェイトとなってしまう為、

その解決策としてバックパックも兼ねたタイプも考案された模様。

『機動戦士ガンダム』等の舞台となる宇宙世紀における

コア ファイターは、

一年戦争時代に地球連邦軍が開発したのが始まりである。

最初のコア ファイターはTINコッドをベースに制作され、

V作戦によって作られた地球連邦軍の

RXタイプモビルスーツ

(RX−75ガンタンク、RX−77ガンキャノン、RX−78ガンダム)

及び、Gファイター、

FF−X7−Bstコア・ブースターに採用された。

開発はハービック社。(型式番号:FF−X7)

このコア ファイターには

教育型コンピューターが内蔵されており、

モビルスーツが損傷しても実験データを回収するために開発された。

しばしばパイロットの生存率の向上のために

開発されたと思われがちだが、

元々は実戦に投入される予定のない実験機に搭載されているため

正確には誤りであるとの説がある。

しかしこの説は量産が確認されている

コア・ブースターにも

コア ファイターが採用されているという事実と矛盾している。

コア ファイター・バリエーション開発計画

(CFV開発計画)は、

本来地球連邦軍の主軸となる戦闘機を開発するための計画であり、

コア ファイターとは中核戦闘機という意味でもある。

そのため、通常の戦闘機としても優秀な機体であった。

これでコア ファイターの事を少しでも分かってもらえると嬉しいです。
| - | 06:11 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:11 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ